今週も猛烈寒波が日本列島を覆っていますね…。鳥取県の皆様、日本海側の方、北国の皆様、雪の被害がこれ以上出ませんように…。

私の住む四日市も先週の雪も溶けてないのにまた雪が…。

そろそろ雪から一息入れたい気分です…。

前回の手相通信は、年のスタートにふさわしくラッキーサインについて。

フィッシュサインでした。

今回もラッキーサインから!

今日は格子。グリルともいいます。

縦横線がいっぱい入っている状態。

縦線横線なので…悪いサイン?と思われますが、場所によります!

いいサインの意味する場所が3つあります!

それはズバリ!金星丘、木星丘、太陽丘。

金星丘は親指の付け根の膨らみの部分。生命線の内側のエリア。

この親指付け根の金星丘の持つ意味は、愛情、身内縁、スタミナ、人生を楽しむ…など。

自分のホームのと繋がりを意味する場所です。

ここが発達している人は、愛情深く、身内からの愛情や支援もある方。スタミナもあって、人生を謳歌する行動力や生命力に溢れた方。

この金星丘に格子【グリル】がある場合は、愛情の深さやスタミナなどの意味合いを強めます。
木星丘は人差し指下。

木星丘はリーダーシップや向上心を意味します。

ここにグリルのある方は、出世やステータスの向上の意味合いが高まります!

太陽丘は薬指の下の膨らみ。

太陽丘の持つ意味は、人気運、引き寄せ、引き上げ、金運など。

ここにグリルのある方は、独自のセンスで成功を引き寄せるパワーのある人。大吉相です。自分のセンスを生かして動いてみるとさらにいいかも!

ここ以外にあるグリルは、残念ながら概ね凶暗示のサイン。

その場所の持つ意味を弱めます。

手のひらにグリル、ありますか?

もしあったら、そのサインを生かした活動をしてみるといいかも!

意識して動くだけでもオッケー。

せっかくのサイン。生かして新しい年を乗りこなしましょう。