10月最初の金曜日乗り切りました!

金曜日はレッスンDAY。更に今月より色々な変更あり。かなり気合を入れて臨みました。

自己採点は…ほぼ…及第点かな。

納得いかなかったところが正直あった。来週リベンジ。練り直し&更に進化させて来週準備するぞ!
こういう私の性格はある意味男性的だと思うんです。

負けず嫌い。目の前のハードルは必ず超える。しかも大きく華麗に超えたいと常にメラメラしてる…笑

こんな女の人って正直嫌よね笑

私の社会性はかなり男性的な部分が強いのかも…と感じます。

でも自己採点だけど、共感力、お喋り力、感じる力もそこそこ強い。これは女性的の特徴。

手相においてもその人の男性性、女性性が読み取れるところがあります。

それは左右の手相。

左手にはその人の基本的性格、先天的な気質や本当のその人の性格みたいなものが現れます。本音の性格というか、内面が現れます。

右手にはその人の社会的性格、後天的な気質や流れ、今後の展開が現れます。簡単にいうと…外面が出てます。
さて、今日の本題。

右手左手の手相が大きく違う人!

はーい。私もそうです笑

全く違います!そしてどんどん進行形で変わってます笑

左右手相が大きく違う場合、本音と建て前。内面と外面。プライベートとオフィシャルで違うタイプを生きている方なのかも。

例えば、左手に強い気質の線が多いのに右手にはあまりそんな線は見られず、ぼんやりとしたものが多い場合。

それは本音をうまくコントロールして、社会的に立ち振る舞ってる方なのかも。

少しきつめに言うと…、本音を隠して演じてるって事。

でも演じるって事が社会性、社会的立ち振る舞いだから、それは良い事なんです。

問題になるとしたら、それによってその人が苦痛とかストレス、閉塞感を感じている場合。それはもっと本音や個性、本来の気持ちを出したいった方がいい。

そしてまだ本来の力を生かしきっていない方の場合も。

能力が眠ってるってこと!勿体無いぞ!
反対に左手には優しい線。右手には勢いのある激しめの線の場合。

これは、本来は穏やかでほんわかしたのが好きだとしても、社会的な位置、今の状況でかなり強く立ち向かって生きてる人。自分の責任が大きく、それを抱え頑張っている人。

どちらがいいとか悪いとかではないです。本来の力や自分の性格を超える力を出してる場合もあれば、今はまだ本来持ってる能力の半分も生かしてない場合も…。

大切なのはそれを知る事。そしてどう生きたいのかを考えてみることの様に思います。
手相って…そういうもの。サインなんです。

それを取り込んで自分を変えれるかどうか!それが手相を知ることの一番の意味だと思います。
手相観。興味が湧いたら…、ご予約お待ちしています!