久しぶりの手相観通信です!

お待たせしました!(待っている方いるのかなあ〜笑)

今年ももうすぐ終わりますね…。

今日は…私の人生と言ってもいいほど大好きなSMAPの25周年ベストアルバム発売の日。

でも発売がこんなにも切ないなんて…。

アルバムは宝物。でも…これが発売されたって事は…解散がもう目の前にあるって事…。

切ない…切なすぎる。

彼らが本音の言葉を封じられてる事が本当に切なすぎる。私の20代はSMAPの歌、彼らの頑張りと共にあった。

アルバム聴くと涙が止まらない…。
こんな想いの方が日本中、世界にもたくさんいるんだろうな…

年末から年始にかけて、唯一無二の存在を失った喪失感で気持ちが不安定になる方も多いかも…。

どうしようもないくらい苦しい時や切なくて気持ちを吐き出してしまいたい時、それを誰に吐き出そうと思うか…。
案外、身近の家族には吐き出せなかったりしませんか?

私はそう。吐き出せない。親にも心配をかけたくないから、ギリギリまで我慢してしまう…。

そんな私ですが…

ごく少数だけど、なんでも話せる人が居てくれる。その人には肩に力を入れずに素の私でなんでも吐き出せる。

ドロドロした嫌な私の気持ちも、卑屈で後ろ向きな私も。

その人に話す事が私にはセラピーなんです。気持ちのデトックスです。
そして…私も他の人にそう言って頂けます。

斉藤さんに話すとスッキリする。落ち着く。気持ちが楽になった…

そんなありがたい言葉を貰えたりします!
そんな人はセラピストの能力があるようです。

人の痛みに寄り添えたい、人に力を与えることのできる存在。

また、そういうセラピストのような活動をする事が、その本人の力を引き出して元気になる。

そういう人にはセラピスト線があります。

はい!私の手のひらにもしっかりあります。

人差し指の下の膨らみ、木星丘に中指に向かって伸びる線。

生命線から木星丘に向かって伸びる線は向上線。頑張りどき、自己の道を見つけ努力する時に伸びてきます。

セラピスト線は線の向きが違う。中指に向かって斜めに伸びる。

この線のある人は、奉仕する仕事や人のために尽くす事、人の痛みに寄り添え事に能力を発揮する。

最近、この線が太く、さらに増えてきました…!

私の仕事は基本、人に対して行うもの。人の気持ちに寄り添う。尽くす。

運動やトレーニング、ダンス、手相を通して、気持ちと体を元気にするセラピスト!

手のひらを見ると…自分の道がはっきり表れている。

来年もこの道を真っ直ぐに元気に駆け上がるだけ!

手のひらのサインに癒しと元気をもらってます笑!

あなたも手のひらのサイン、感じてみませんか?読み取ってみませんか?

気になる方はぜひ手相観に!

詳しくはこちらより。

手相観