2017が始まりました。

新年あけましておめでとうございます🌅

この一年もkarada塾では体の元気、心のワクワク。

やりたい事を楽しむ身体作り、心癒しをテーマに進んでいきます。

2016に頂いた様々な御縁を大切に繋げながら、更に色々な皆さんとの御縁を繋げていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
2016は週末のんびり気分の時を中心に手相観通信を発信しました。

自分の気持ちの整理、鑑定の再確認のようなものですが、読んで下さる方が楽しみにしていてくれると嬉しいな…という想いも込めて。

すると、年始に昔のSW仲間Tちゃんが、手相観楽しみにしてるよ〜!と!

その言葉…嬉しかったぁ💖💖💖

彼女は私の目標。歳下同期で実力は比べ物にならないくらいの上の人だけど、ダンスチームを作って振付師として日本各地で活動する彼女にパワーと刺激を頂いています!

そんな嬉しい言葉を頂いたので、新年1回目は手相観通信!笑

年末年始のテレビでは来年の運勢…という事で、手相芸人さんが活躍してましたね。

手相が出るとやっぱり気になって、家事の手も止まる私です…笑

その時感じた事。

右手、左手…どっちで観るの?

そうなんです。どっちで観るのか…、これは流派によって考え方が違います。

手相芸人さんは左手で観る!でした。

私は特別な流派だけで学んでいないので、いろんな流派の考えを学び、体験して、鑑定しながら感じた事を元にしています。

私は両手を見ます。

でも基本的な考え方としては…

左手=先天的なもの。

過去、生まれ持った才能(素質)、本来の性格、潜在意識。

右手=後天的なもの。

現在、未来、努力して得た才能、これからの自分、顕在意識。

この考え方は広く浸透しているように感じます。

利き手が左手の場合は意味が逆になるとか、35歳までの人生前半は左手を中心に観る…とか、色々なオプションも追加されます。

私も人生前半期の方には、左手から読み取ることが多いです。

それは手相は変わっていくから。早くて3日程度で新しい線が出たり、消えたりします。

私の手相もそう。

この線に注目!伸びると思う…と言わせた線が、半年前は5ミリ程度だったのが、今では2センチ程に!

変わるものです、手相は。だから楽しい。

新年の手相を写真に撮り、年末大晦日の日に見比べても楽しいかも!

あと、右手左手の手相は多くの方で違います。違って当然。これが殆ど同じ!って方は、真面目、素直、嘘がつけない、人付き合いで少し苦労するかも…。というタイプ。

本来持っている自分の気質と、今を生きている、今の積み重ねの自分が同じということは、素のままで生きているという事。

素晴らしいんだけど、きっと苦労も多いですよね…。素直であるが故の苦労。

でもそれが個性。自分の気質を知ることが楽しく生きるコツです。
2017も週1手相通信続けますね!

皆さんの声が届くと嬉しいので、気軽にコメントやメッセージお待ちしています。

★ブログコメントは承認後にしか公開されませんのでご心配なく!
2017は、春夏秋冬の手相講座も開催します。

3ヶ月の手相を読み取って、楽しく元気に過ごす!がテーマの手相勉強会。

カフェでランチ込みの講座です。

こちらもお楽しみに!詳しくはHPに。

第一回目は節分を過ぎた頃、新しい年の始まりの頃を予定しています。

2017のkarada塾。

トレーニング、大人ダンス、手相鑑定。どうぞよろしくお願い致します。