何ヶ月ぶりの手相通信でしょうか…。

久しぶりに手相に向き合い、書きたい気持ちが溢れています。
実はもう8年ほど皮膚のアレルギー疾患に悩まされています。

自家感作性湿疹と言われ、様々な刺激で自分の中からアレルギー反応で体を攻撃しています。

刺激の1つは汗。仕事柄いつも汗を流しています。汗による手のひらの湿疹が酷く、夏場はどうしてもコントロール出来ません…。

そんな湿疹との付き合いももう8年ほど。

でも手相観として、湿疹の手のひらを見るのがなんとなくしんどかったのも、手相通信から離れていた1つの理由。

もう1つの理由は…自分の気持ちが揺れていて、揺れている自分の今の手相を読み取れない事が歯痒いというか悔しく…。

少し手相から距離をとっていました。
でも今日は書きたい事があふれていて、やっぱり手相が大好きな自分がいます!
手相鑑定で1番伝えたい事。それは…

手相は自分の気持ちと行動次第で変わっていく!もの

手相で見る将来は、このまま進むとこうした未来に突き当たるよ。それでいいの?

欲しい未来を形にするには今の行動をどうするの?

という自分への問いかけや確認が大きい。

簡単にいうと…

「今のスタイル変えたくない気持ちは分かるんやけど…変えるのは面倒やし不安やもんね〜。

でもね、もしも今の生活や考え方、過ごし方を続けていけばこういう未来が待っているんだけど、どう?それでいいのん?

嫌なら変えちゃえ!行動も考え方も!」というものが手相占いの大きなベース。
未来は自分で作るんだけど、手相にはその適正、可能性、自分でも気がつかない自分の潜在意識を気づかせてくれるヒントがチラチラ現れているんです。

でもそれは手のひらの小さなサインだから、気がつく人はそれをきっかけに変えていける。未来の形を作っていける。

でも気がつかずに過ごしていると、せっかく能力があっても生かされずにそのまま…ということに。
変わる事、変えていける事が手相の醍醐味。

そして私は今その変化のど真ん中にいるようで…笑、知能線、感情線、運命線が大きく変わっています。

特に右手!!!!

右手の手相:顕在化しているものを表す。表の顔。

そう!表の顔の変化が大きくて、中の私が不安で戸惑っているようです笑

表の顔というのは社会的な立場、仕事の変化も含まれます。

仕事やいろんな事で考えることの多い夏を過ごしています。
手相は正直ですね〜

改めて深く勉強したくなっています。
自分の手相の沼にハマり、いろんなことをさらに深く学べた気がします。
これからもどんどん手相通信発信します!

お楽しみに〜😊
そして夏の終わりは秋へのスタート。

自分を変えるためのきっかけを掴む手相鑑定いかがですか?
ご予約お待ちしています。

https://karada-jyuku.jp/tesou