週末恒例手相観通信です!

昨日ふと気がついた。

右手の人差し指下の木星丘という場所に、こんな3本の線がはっきりと出てる…。黄色の線の部分です。

手相karada塾 四日市
丸で囲ってる所が木星丘。前にも書きましたが、目標の達成や向上心、独立力、リーダー性などを意味する所。

この部分が他のところより盛り上がってるのですが、さらに…斜めの線が3本も!

その線の向かう先は中指、薬指方向。

出発点は知能線にも生命線の付け根にも見える…(はっきりとしてない)

あまりにいきなりの出現。そして線がくっきりしているのが気になって色々と調べてみた!

分からないことは直ぐに調べたい性格…笑。フットワーク軽いのが売り!

調べていくと、この線かなぁ〜というものに出会いました。


成り上り線

凄いネーミング…。いい意味なのか…?どっちだ?

「成り上がり線」➡︎生命線のスタート位置を起点、緩くカーブを描いて中指の付け根に昇っていく線。

この線の持つ意味は…

スター性を表す線。自分自身の努力と才能によってスターまで駆け上がることが可能であることを暗示しています。
ほ、ほんと!スターはありえんわ笑

でも褒められてるようで…まんざらでもないけど笑!

でも今は緩いカーブではないなぁ…。まだまだ成り上りきれてないってことかな?笑
誰にでも現れる線ではなく、芸能人や会社の社長など社会的な成功者となる人に見られることが多い線。特に実力ひとつで成り上がることができる人に現れます。

だから成り上り線…納得。
人の上に立つカリスマ性を持っていることを暗示する線で、たとえ今どん底の状況だとしても、やがて高い地位に着くことができるでしょう。そのため大器晩成型の人に現れる、一発逆転の手相だとも言える。
うーん、深い…。

今は私はまだまだだから…これからの努力次第ってことだな!

この線がもっとくっきりはっきり、そして伸びてくるように…日々頑張れ!ってことかな。
線はいきなり現れる事もあるし、消える事もあるから。

消えないように…頑張ります。