今日は久しぶりに末っ子君のサッカー応援。

この秋からスタートした地区リーグ戦。1年生なのでまだメインではないけれどメンバー入り。しかも会場は自分の中学校。相手も自分の学校のサッカー部。

サッカー karada塾 四日市
公式戦での末っ子君の出番は後半の半分。頑張ってたけど負けました…。

練習試合は1年生フルで登場。15分3本の試合だったけど全勝!!!来週には1年生の公式戦があります。そこでしっかり練習の成果が出せるといいね。

コツコツ継続!これがいちばんの近道。

応援していて思う事ですが、中学年代は本当に体の大きさ、逞しさ、いろんな違いが一番ある気がします。成長のポイントはそれぞれだから、身長がいつ伸びるか、体の頑丈さ、逞しさが目立ってくるのはいつ頃か…。それぞれ成長のポイントが違うもんね…。

周りと比べて焦ったり、どうせ…みたいに腐ったりしがちな年代。

しっかり見守ってて、必要な時に最適なサポートができるトレーナーでありたい。

赤白ピンク。これは筋肉のタイプ。

赤身、白身なんて表現もしますね。

これは筋肉の特徴を表しています。

赤身の筋肉➡︎持久力に優れた筋肉

筋肉の収縮スピードが遅いけど持久力かある。エンジンのかかりは悪いんだけど、走り出したらどこまでも…!エンドレスの力を発揮。マラソン選手など、持久力が要のスポーツ選手に必要。

白身の筋肉➡︎瞬発力に優れた筋肉

体を素早く動かす時の筋肉。収縮スピードが速い。スタートしてすぐにスピードがぐん!と上がる。トップスピードになるのが速い…が、直ぐに燃料切れてしまう。短距離や重量挙げ、瞬発的に力を出すスポーツ選手に必要。

筋肉はどれも同じではない。タイプがある。そして取り組むスポーツ、トレーニングによって体の中でどの筋肉が多くなるのかが決まる。
サッカー選手は?

サッカーは瞬発的なダッシュも、全時間走れる持久力も必要。なのでミックスの筋肉が必要にもなる。

それがピンク筋と言われるもの。

中距離選手に多く見られるピンク。

トレーニングの内容が取り組むスポーツに合っているのか…。その辺りからも考えてみると効率の良い体作りが出来る。

赤白ピンク。サッカー選手は全部必要だそ!

うちのサッカー兄弟はどちらかというと…赤身だなぁ…笑

足は早くないけど、持久力はハンパないもんね〜!雨の試合の後半に特に力を発揮するから笑