今日3/15は亡父の誕生日。なんとなく空を見て色んなことを思い出す一日。

生きていれば81歳。

仕事先のスポーツクラブで父と同年代の方を見ると、生きていればこんな感じかな…と勝手に妄想。

年齢を重ねる事、長生きすることは幸せです。

でも理想は、自分の事が自分でできる体を維持して長生きするのが一番。

家族や子供達に迷惑をかけず、食べたいものを食べ、行きたいところには自分の脚で行けて、日常生活を自分でやりくり出来る。

そんな歳の重ね方は多くの人の目標だと思います。

その為に必要な事は、ズバリ【筋トレ】

そうです、あまり人気のない筋トレ。

何もしないでおくと筋肉量は減っていく。20代をピークとして、何も特別な運動をしない方は70代では半分にまで減るんです…

そして下半身、脚周りの筋肉が特に減っていく。だから足腰が弱って歩く事が困難になったり、段差につまづいたり…。

それを阻止するためには、まずは筋トレ。それも少ししんどい筋トレ。

そして筋トレは筋肉量を増やすだけでなく、筋トレによる強い電気信号が脳に届く事で、脳細胞が活性化されて認知症の予防に繋がる。

す、す、すごい❣️

認知症予防になるなんて…💖

この効果をしっかりと実感するには、キツイ筋トレである事が大切。

そして太い筋肉ほど繋がっている感覚神経が多く脳への刺激も大きいので、下半身の大きな筋肉をしっかりと動かしたい!

脚周り強化が脳トレにもなるなんて💖💖💖

身体は足腰が要!コレって本当。

元気な足腰で動く身体とキレキレの脳を!

元気に歳を重ねていく事が、自分自身だけでなく、周りの人の幸せにもなります。

ぜひ、脚周りの筋トレ、始めてみませんか。

やり方、意識の仕方が最も重要。

karada塾で足腰強化筋トレレッスン!企画します💖

お楽しみに!