今日はまだお盆休みの方も多いのかな?

仕事先のスポーツクラブはまだ少なめだったり、いつもはお会い出来ないお顔の方もちらほら。

私の昨日から仕事スイッチオン!

今日は身体もフルモードに動いてます。なので…頭も!



karada塾の土台。ストレッチについて書きますね。充電してきたので、かなり熱め、圧強め!かもしれません笑




ストレッチという言葉はもう殆どの方に浸透していると思います。

でもストレッチの本当の目的や効果を理解して、日々の暮らしの中に取り入れている方はどれだけいてくれるかな…と思います。 
現場にいて感じるのが…、

身体は柔らかい方がいい。固いのは悪い。という二者分類の考え方だけで判断されすぎていると思うのです。
もちろん柔らかい身体は素晴らしい!

でも柔らかすぎるのは逆にダメ!

その基準を知った上で、自分の身体をチェックしてみる。

これがすごく大切。そして身体作りの第一歩なんです。
だって…、もし柔らかすぎる人にもっともっと柔らかくするストレッチを勧めてしまったら…。それは怪我を誘発している行為。
柔らかすぎる方は筋トレが必要。

筋肉にしっかり力をいれる。関節を守るテーピングのように。

身体を見るポイントは…

固い方はストレッチ。

柔らかい方は維持&ケアストレッチ。

柔らかすぎる方は筋トレ。

この3つの視点で身体を見る。そしてその方に今必要なストレッチを提案。




ストレッチは処方するもの。

私はこの言葉が好きなんです。

ストレッチで身体を変える事も出来れば、壊す事もある。だから慎重に見極めて処方。

それがトレーナーの役割だと信じています。

8/18木は夏休み特別企画【親子ストレッチ】開催!

なんと満員!!!嬉しい💖💖💖
小学生とお母様のペア。楽しみながら、子供や自分の身体を知ってもらえる90分になるように…。

せっかくの親子ストレッチなので、普段は出来ないペアで楽しみながらやれるメニューで!
自分の身体を知る➡︎必要な事を取り入れる。

これって身体が1番喜ぶトレーニングですよね!



今回大好評の満員なので、秋にも開催を検討しています。

4組の親子さんが集まれば、予定を合わせて開催可能です!

お気軽にご相談ください!お問い合わせボタンよりどうぞ!