最近ご無沙汰トーク【新月パワー】

スピリチュアルな香りがして、苦手な方もいると思いますが、私は結構好き笑。

子供の頃から星や宇宙の事に興味があり、ホロスコープや月に関してはすんなり自分に入ってきます。

それもそのはず…!

手相とホロスコープは繋がってるし!

各指が受信アンテナ、パワーの土台が手のひらの丘なんですが、それぞれに宇宙の惑星の名前が当てられています。

意味合いもホロスコープの惑星の持つ意味合いに繋がっています。

そんな親戚のような手相とホロスコープ&新月パワー!
この夏獅子座で2回の新月があり、2回目の8/22は皆既日食でした。

スーパースペシャルな新月!

皆既日食はアメリカ横断して観測されたので、アメリカの方達が空を見上げている様子がニュースにも流れてました。
そんなパワーに満ち溢れた新月だったのに、私はガス欠パワー不足の毎日…。

気持ちが上がってこない…モヤモヤの霧の中。

なんでこんな気持ちになるのか…。なんとも不思議で自分でもよく分からない感覚。
そんな感覚は手相に表れていて、今まで突き抜けてはっきりと出てた3本の右手の運命線がボヤけて何本なのか読み取れないくらいにかすれ気味。

気持ちの変化は手相にきちんと現れるから本当に不思議。

自分の気持ちを知るために…ホロスコープで見たいのが【月】
ホロスコープの中で月がある場所は、簡単にいうと、その人が安心し、馴染み、そのまま居ついてしまい、そして深く共感する場所。

その人の無意識の本質に大きく影響を与える場所なのです。
私のホロスコープでは、私が生まれた日、月は6ハウスという場所にあり、そこは…勤労と自己管理の部屋を意味します。
日常的な仕事はもちろん、何かの世話をしたり、自分を鍛えたり修行したりする場

ダラダラしない。スキがあれば働く。

無駄は削ぎ落す。結果出してナンボ!

月がこの6ハウスにある場合、知らず知らず何か仕事や義務を求めて動きます。

ジムで身体を鍛えたりも6ハウスイメージ。

常に自分に課題を与えそれをこなし、乗り越える喜びを楽しめる。
常に仕事をしている自分が当たり前の感覚になりやすい事もあるので、ワーカーホリック要注意…。

まめに働いている自分でいることで安心感を得る性質。

 

と…ここまで書いて見て、まさに今の私じゃないか!!!と恐ろしくなるほど笑
仕事で人に奉仕し動くことが、自分の喜びでありパワーの原動力になっている。
今の私のモヤモヤがこの月のハウスの性格から来ているとしたら…、動いているうちにきっと道が見えてくるのかも。
歩み、動きを止めなければ、到着地点は今の予想と違っていてもいいのかな。

動くことが大切。それが私だから…。

8/22のお月様にそう言ってもらえた気持ち…。

さぁ動いて元気になって、周りの人に元気や癒しを与えられる存在になるぞ!

6ハウスに天体の多い人は、働き者で、努力家の人が多い。

誉め言葉に負けないように努力しないと!