朝、子供達のお弁当を作りながら、つけていたテレビに凍りついた。

博多が…。いつも歩いていた博多駅前の大通り。大好きなあの道が崩れ落ちる…。

ショック過ぎて…手が止まって座り込んだ…。

博多で過ごしていた頃、博多駅から天神はいつも歩きで移動してた。

目的は交通費を浮かせるため!が第一なんだけど、博多って街は歩くのがすごく楽しい街。裏路地に面白いお店、隠れ家もたくさんあるから飽きない。

博多駅前大通りは歩きやすくて、綺麗で、とにかく大好きでいつも歩いてた。

その道が崩れ落ちていく映像。信号が飲み込まれる。歩道が吸い込まれる。

信じられなかったけど現実。

当たり前にそこにあった道路。でもそれは当たり前ではなく、先人たちが作り上げてきたもの。

なくなって初めて有り難みに気づく。

今回の事故。奇跡的に大きな怪我や被害者には繋がっていない。本当に素晴らしい。

あの状況で冷静な判断して、被害を最小限に抑えて、さらに復旧を急いでいる福岡の人達。

頑張れ!

頑張ってると思うけど…。それしか言えない自分がもどかしい。
なくなって初めて気がつく有り難み。

それは日々の生活もそう。健康もそう。人間関係もそう。両親なんで…まさにそう。

日々の一瞬一瞬を大切に感謝して過ごさなきゃ…と改めて思った1日になりました。

福岡の大好きな街が、博多駅前の綺麗て歩きやすくて楽しい道が、1日も早く元通りになりますように…。

博多駅のクリスマスイルミネーションは、最高に綺麗なんです。

去年、子供達と見て感動。

今年もそんな賑わいの光に繋がって包まれますように…。