昨日、20年以上前に過ごしたスペインのことを思い出して、すごく懐かしく…。色々なことがどんどん思い出されてきました。

本当に色々な経験をさせてもらった3年間。色々な国の人たちと共同生活をしながら、密度の濃い3年間でした。

 

私が過ごした20年前はまだEUではなく、通貨もユーロではなくペセタ。物価も安かったなぁ~。

100ペセタ(日本でいう100円玉の感覚のお金です)があの頃の日本円で60円くらい。

街角にはいたるところにバル(居酒屋カフェみたいなたまり場)があって、街の様々な年代の方が集まって情報交換・交流する場所があります。

私も家を探すときはいつもバルで聞いて探してました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じです!

バルではコーヒーもお酒も飲めます!(もちろん朝から)

コーヒーもビールもワインも1杯100ペセタ!!!

しかも!!!ドリンクを頼むとおつまみとしてタパス(小皿料理)がサービスで付いてくる!!!

ブラボーすぎる!!!

その小皿料理もその日のお店のおすすめで、何が出るか分からないから楽しい!

そのタパスで覚えたたくさんのスペイン料理。【ボケロネスエンビナグレ】もそこで初めて食べました。

その小皿タパスが、日本人には割と適度な量で、簡単ご飯にぴったり。

食の豊かな国って幸せですよねぇ。食いしん坊なので、ご飯がおいしいとこじゃなきゃ暮らせない笑

 

日本にもそのシステムのバル、出来ないかなぁ~・・・。

日本じゃ100円でビール・ワインはありえないか。

 

夢は大きく・・・!

私の左手には長い財運線・起業線があるんだ!

よし、いつか日本でこのシステムのバル付きトレーニングスタジオ作りたい!

左手にははっきりあるけど、右手のその線はぼんやり…そこがまだいまいちな理由かな笑

 

よーし、左手の潜在能力を右手の未来の現実にするぞ!

なんか目標が大きいと俄然頑張れますね!

身体と一緒で単純に分かりやすいってのが私かな笑