昨日は猛暑。そして今日は雨がパラパラ…。そして異常に蒸し暑い…

日本の夏ってこの湿度が身体に堪える。カラッと暑いほうが身体には楽なんだよねぇ。

 

私事ですが、25歳から3年間、たった一人でスペイン移住。

向こうで出会った、現地の仲間と暮らしていました。

今思うと、本当に爆弾娘というか、弾丸って感じの行動力…。

いわゆる【怖いものなし】

英語もカタコト。スペイン語は全く喋れないのに…、よく一人で行けたもんだ。我ながら驚く行動力だわ。

 

スペインの夏は暑い。暑さが違う。焼けるような暑さ。でも湿度がなくカラッとしてます。

最初の2年を過ごしたのは、地中海沿岸アンダルシア地方のマラガ。

ピカソの生まれた町です。

最初の夏は、記録的な猛暑で、町の温度計が50度を超えていたのを思い出します。昼間はゆっくりと家で過ごし、夕方から外に出る生活。これぞスペイン!って感じ笑。

最初の夏で大好きになったスペイン料理が【ボケロネスエンビナグレ】

新鮮なカタクチイワシを酢とオリーブオイルにつけた料理。最高においしい!そして元気になる夏の料理です。

ルームシェア仲間のドイツ人のシェフが、いつも作ってくれてました!たっぷりのパセリ、エシャロットのみじん切りを乗せて食べます。

スペイン karada塾 四日市 esyarotto karada塾 四日市

 

なんでこんなことを思い出したのかというと…、

今日ストレッチをご予約いただいたお客様とスペイン時代の話で盛り上がったから。

その方は畑で野菜を作ってて…。何を作っているんですか?と聞いてみると…、なんとエシャロット!びっくり!

(きゅうり・なす・ピーマンあたりの答えを想像していたので…)

 

その方は70代の男性ですが、フランスが大好きで小粋なおじさま。エシャロット…!なんて似合う響き。

夏にはぴったりの野菜です。元気になるし疲れもとれる。

 

あーまたスペインで美味しいものたくさん食べて暮らしたいなぁ。蒸し暑くないもんなぁ。

将来はいつかスペインでkarada塾講座開くぞ!

夢は果てしなく広く大きく楽しく!そのためにはまず、元気な身体でなきゃね!