昨日に引き続き、単なるつぶやきです。

昨日はワクワク!今日は…真逆のイライラ…ってとこでしょうか笑

私は昭和世代。よく言われるところのバブル世代。

はい、確かにバブルを知ってます。まだ社会の事がよく分かってなく、責任感もほぼない10代の終わりがバブルでした。

いやぁ弾けてました!世の中弾けてましたね〜。今思うとお祭り騒ぎ!って言葉がぴったりの数年間。

でもみんながイキイキしていたなぁとも思います。生きるパワーに溢れててそんな大人に憧れました。

私はバブル世代と言われるのが嫌ではないです。

正直何でも前のめりに取りに行く勢いなんかは…その通りかも…と思うことも笑!
仕事で20代の若い人達と一緒に働きます。刺激も元気も貰えるから嬉しいな、ありがたいな…と思います。

が…理解できないことも多々…。

全員ではないですよ!個人個人違うと思うんですが…。

まず無力。チャレンジしない。小さくまとまってる。

言葉使いが分かってない。

目上とか年上とか関係ない年代なのかもしれないけど、でもそれは関係があること!社会に出たら関係ある。

がむしゃらって知らないん?と感じてしまうほど無力。

上品に言うと身の程をわきまえた控え目。でもそれって楽しいんかな?

そしてやらない事への言い訳が多い。

そして最後に言うのが…自分たちはゆとり世代なんで…。

なにそれ?

世代のひとくくりってなに?

そして最後には、斉藤さんはバブル世代ですもんね〜…。

ひとくくりにするのって、単なる逃げ場。

そんなことで大切な20代の時間を消費してるのってもったいないのに…。

40代が終わろうとしている私には、だったらその若さ私にちょうだい!とか思ってしまう笑

そんなことを感じてしまうのは、私が年齢を重ねたからなんでしょうね〜

身体は歳と共に変化します。老化します。でもそのスピードは、人それぞれ。

気持ちと身体、イキイキとパワーに溢れていたいです。

身体年齢と気持ち年齢。自分で作っていけるから!

〇〇世代のひとくくりに負けないぞ!