今月1番の山場を超えた!

それは昨日。12/6火曜日。

私は他の人より知能線が多め。両手で7本…笑

知能線の数は、知識のアンテナ、頭の回転が速いと言われている。それは自他認めるところ。

口論したら絶対負けない自信もある!そんな自信はイマイチ使いどころがないんだが…笑

そんな私でも昨日はかなり頭フル回転。

朝から予定山積み。

まずは会社の健康診断。今年から会社で受けれる立場となり初参加。今までは地区の検診で気になるところだけ。今回はかなりしっかりめに…。

採血で3本取られてるとき…、なんだか体が冷たくなるような感覚になるんですよね〜。私だけですか?

血も成分が薄く、献血出来ないんです。血を取られると、気分的にも少し不安になって、血の元を食べなきゃ!とか思ってしまいます。もちろん検診後はがっつりと!!!

健康診断後は仕事へ!スポーツクラブでトレーナー業務。

そしてそして、昨日のメインは夜開催した中学校の地区役員会。

今年私は役員当たり年。トップの役を2つも引き受けたので、かなり大忙しなのですが、その最後の山場。

次の役員を選出する会。

そう、お役御免になるための最後の関門。

お子さんのいる方は役員を決める会の雰囲気は想像つきますよね…

昨夜は2年任期の本部役員と1年任期の地区役員を選出。

役員会開催の案内を出し、参加できない方は委任状提出をお願いする段取り。でも委任状があまり出てない…

嫌な予感…。

案の定、開催時間になっても集まらない。連絡もない無断欠席多数…。

いや、無断欠席の方が多く集まったのはチラホラ。

無断欠席しても役員に選ばれたら引き受けるのがルール。なのに連絡先も伝えてこない。

これは…無視なのか?無責任なのか?暗に役員嫌ですという意思表明なのか?

なんであっても、学校という組織に子供を任せている以上、なんらかの仕事を保護者は引き受け、子供たちの生活をサポートしている。それで回っている世界。

それを決める集まりに無視と無責任…

その人数があまりに多く…気持ちが重くなってしまう。

親の年齢とか言いたくないけど、集まってるのは同年代の親御さんが多いのは事実。

若い親は…なんて言いたくないし、個人の価値観、考え方だと思う。

でもそんな考え方=無視しちゃえばいい。私やりたくないしやれないから!

という他人丸投げ感覚が多すぎて閉口…。

そんな生き方楽しいんかな?

なんでも逃げて避けて人に押し付けて…それで自分は成長できるのか!!!

なんとか来年の役員さんを無事選出し終わりましたが…、気持ちがドッと疲れました。

別に私みたいに立候補で役員にやって!とは言わないけど、せめてルールを守ってほしいな。無視と無責任で存在を隠すのは嫌だな…。

そんなことを感じて気持ちと体が重くなった1日でした…。

いろんなことがありますね!

この経験も役員をしたことの学びかな…。

今年頑張ったことは、来年からの私の何かの糧になるはず。一緒にやった仲間は最高のメンバーだったし💖💖💖