昨日は大人ダンス練習会。

最近は月2回のペースに落ち着いてきました。

少ない気もしますが、ゆっくりじっくり繋げたい活動なので、無理なくコツコツ。

目標は70歳でも踊れる体作りと平均年齢70歳ダンスチームだから!

 

チーム目標の一つがステージで踊る!です。

人前でパフォーマンスする事で新しい発見や成長する事が出来るから。
秋にここ四日市で行われるジャズフェスティバルで踊りたい!と思い、事務局に直談判に行って1ヶ月。

先日正式に断られました…。

理由は前例がないから。
食い下がりましたが…正直結果ありきでした。

ちょっと…いやかなり失望。この街の控えめ至上主義を改めて感じさせられました。

今日は少し心の想いを吐き出します。

キツイ言葉も並ぶかも…。嫌な方はスルーを笑

私個人の見解ですが、この街の印象はパワーを感じません。

出る杭を打ちのめす。

目立たず控えめに。人と横並びが1番。

そんな印象を持っています。

もっと自由に色んな年代の方が意見を出して、いきいきワクワクした活動を発信すれば、街の魅力も高まるのに…。

どうしても決まった形を望み、新しく変化することを拒む力が働く事が悲しく悔しい。

一体前例ってなに!前例がないからチャレンジする意義があるのに。
失望した分、反動の力が湧いてきました。

だったら…!!!私が新しい前例を作っていく。

始めてしまえば、動いていけば、何かの形に繋がるはず。
昨日参加してくれた方々の言葉が大きな後押しの力になりました。

来年なんて言わず、今年やってみればいい!みんなが踊れないなら、私がダンス仲間を集めて踊ればいい。
一度やってみる!そしたらそれが前例になって、それをどんどん変化させていけばいい。
大人ダンスの仲間を増やすため。

大人が楽しむことを発信するため。

ダンスは子供や若い人だけのものじゃない!何歳になってもやりたいことをやっていく。

それを発信する事が道を作る事。
妙なパワーが湧いてきました笑!

新しいチャンスを掴むために、前例を作るために…、早速動き出します。

こうなったら自分でイベント作るのもありかも笑!